AWS DeepComposer

舶来ガジェット(東京都港区南青山)は、アマゾン社製機械学習作曲キーボード「AWS Deep Composer」の新規取り扱いを開始いたします。
2019年12月3日(日本時間)、アマゾン社は、ラスベガスで開催中のAWSカンファレンス「re:Invent 2019」 https://reinvent.awsevents.com/ で、機械学習技術を使って誰でも簡単に音楽を作曲できるキーボード「AWS Deep Composer」を発表いたしました。
re:Invent 2019 Midnight Madness / AWS DeepComposer
https://aws.amazon.com/jp/blogs/news/reinvent-2019-midnight-madness-aws-deepcomposer/
AWS Deep Composer
https://aws.amazon.com/jp/deepcomposer/
Announcing AWS DeepComposer with Jonathan Coulton!
https://www.youtube.com/watch?v=XH2EbK9dQlg
AWS Deep Composerとは
2017年 DeepLens、2018年 DeepRacer と発表され、2019年のDeepシリーズへの期待が高まっていましたが、AWS Deep Composerが発表されました。
ミュージカルキーボードと最新の機械学習技術を使用して、実際に音楽を作ることのできるキーボードとなり、Amazonで99ドルで発売予定です。
使い方は簡単で機械学習の難しい知識は不要です。AWS DeepComposerキーボードをコンピューターに接続してメロディを入力するか、AWS DeepComposerコンソールで仮想キーボードを演奏します。ロック、ポップ、ジャズ、クラシックから事前にトレーニングされたジャンルモデルを使用して、オリジナルの音楽作品を生成します。Amazon SageMakerとの連携で独自のカスタムジャンルを作成することもできます。その後DeepComposerは楽曲を自動で編曲し、トラックをSoundCloudに公開して、作品を共有できます。
舶来ガジェットでは日本未発売の海外製品の輸入販売を行っています。

種別:海外輸入品、並行輸入
製品名:アマゾン社製機械学習作曲キーボード「AWS Deep Composer」
メーカー:Amazon Web Services(AWS)
AWS公式情報:https://aws.amazon.com/jp/deepcomposer/
輸入代行業者:舶来ガジェット http://hakurai.jp/
予約受付開始:2019年12月3日
出荷開始予定:2020年7月(当店独自予想)
お得価格:12,800円(税送料込)12月15日までの早割特価。通常価格17,800円(税送料込)
特急便:17,800円(税送料込)12月15日までの早割特価。通常価格22,800円(税送料込)
販売方法:完全予約制
予約注文サイトURL:http://hakurai.jp/
支払い方法:予約注文時の銀行振込

12,800円-17,800円

注文数 :
こちらの商品が再入荷した場合
メールでお知らせします。
メールアドレス お知らせメールを申し込む ・入力いただいたメールアドレスはショップ責任者に
告知されず、入荷お知らせメール以外には利用致しません。
・再入荷を約束するものではございません。 ・予約や取り置きをするものではございません。 ・ご購入は先着順と致します。

カートの中身

カートに商品は入っていません