• Red Magic 5G(紅魔5G)グローバル版
    Red Magic 5G(紅魔5G)グローバル版
    58,800円-100,800円

  • 新型コロナウイルス対応マスク「メディコム セーフマスクプレミアエリート」50枚入り
    新型コロナウイルス対応マスク「メディコム セーフマスクプレミアエリート」50枚入り
    15,800円-20,800円
    メディコム社製新型コロナウイルス感染防止ASTM-2100 レベル3マスク「メディコム セーフマスクプレミアエリート」50枚入りの輸入販売を開始いたします。
     
    メディコム社は、カナダ・モントリオールに本社を置く、マスク、ガーゼ、グローブなど使い捨て商品に特化した感染予防商品の生産・販売を行っている大手グローバルメーカーで、日本法人もあります。
    今回取り扱いますASTM-2100 レベル3マスク「メディコム セーフマスクプレミアエリート」50枚入りは日本未発売商品(レベル1のプレミア、レベル2のプレミアプラスは日本でも販売中です)です。
    新型コロナウィルス感染防止に有効な医療用高性能マスクの規格について解説いたします。
    日本には医療用高性能マスクの性能規格基準が存在しません。このため、米国のASTM International(ASTM) https://www.astm.org/ が医療用高性能マスクの素材条件ASTM F2100-11(略してASTM-2100)を定めているため、これを参照しています。レベルは1から3まであり、数字が大きい3が最高性能です。
    アメリカには、Nelson Laboratories, LLC https://www.nelsonlabs.com/ という検査機関がマスクの性能を検査しています。遮断率検査には「BFE」、「PFE」、「VFE」という3つの基準があり、それぞれの基準で遮断できる粒の大きさが異なります。
    細菌遮断率(Bacteria Filtration Efficiency,BFE) 3μm
    微粒子遮断率(Particle Filtration Efficiency,PFE) 0.1μm
    ウイルス遮断率(Virus Filtration Efficiency,VFE) 0.1-5μm(平均2.8μm)
    ASTM-2100認証マスクは同時に、BFE、PFE、VFEの達成率を併記しています。
    韓国では食品医薬品安全庁の認証基準が存在します。
    KF94:平均0.4μmの大きさの微細粒子を94%以上カット
    KF99:平均0.4μmの大きさの微細粒子を99%以上カット
    (KF80は、平均0.6μmの大きさの微細粒子を80%以上カットなので、対ウイルスには不適合)
    以上の知識により、ASTM-2100 レベル3マスクとは、民間で入手可能で実用的な最高性能のマスクということができます。
  • 携帯ゲーム機「小覇王Q400」
    携帯ゲーム機「小覇王Q400」
    2,800円-12,800円
    小覇王社製Linux搭載オープン系携帯ゲーム機「小覇王Q400」予約受付です。
    小覇王社は知る人ぞ知る中国の老舗で最大のゲーム機開発製造会社です。
    「小覇王Q400」は4インチディスプレイ、Linux搭載でオープン系の携帯ゲーム機です。
    HDMI出力が可能でテレビに接続して遊びことができます。最大4個のゲームコントローラが接続可能です。
  • ARヘッドセット「Google Glass Enterprise Edition 2」
    ARヘッドセット「Google Glass Enterprise Edition 2」
    20,800円-206,800円
    Google社製ARヘッドセット「Google Glass Enterprise Edition 2」の非公式による輸入販売です。

    「Google Glass Enterprise Edition 2」は2019年5月に発表された産業向けのスマートグラスで、これまでクローズドに販売されてきましたが、一般流通向けに販売が開始されました。が、日本はまたもや販売地域に含まれておりません。
    当店は法人顧客のリクエストに応じ、非公式に輸入販売するものです。
    当然ながら、Google社は一切関知しておりません。
    技適マークは認証取得済みです。日本国内で安心してご利用いただけます。
  • 折りたたみスマホ「MOTOROLA razr 2019」
    折りたたみスマホ「MOTOROLA razr 2019」
    268,000円-298,000円
    モトローラ社製折りたたみスマホ「MOTOROLA razr 2019」を輸入販売
    予約受付再開で話題のモトローラ社製折りたたみスマホ「MOTOROLA razr 2019」ですが、残念ながら日本は販売対象地域から外れましたので、輸入販売をいたします。
    当然ながら、当店独自の非公認による並行輸入販売であり、モトローラ社は一切関知しておりません。グローバル版をイギリス、EUから輸入します。
  • ネコ耳ヘッドフォン「YOWU4」
    ネコ耳ヘッドフォン「YOWU4」
    17,800円-20,800円
    YOWU.com社製最新ネコ耳ヘッドフォン「YOWU4」の輸入販売の予約受付を開始いたします。
    2015年、米クラウドファンディングプラットフォームINDIEGOGOでカリフォルニア大学バークレー校の学生であったWenqing YanさんとVictoria Huさんが考案したネコ耳ヘッドフォン「AXENT WEAR Cat Ear Headphones」は目標額の1172%、343万米ドルを集めて製品化され、米通販会社のBrookstone社においても発売、日本においても当店が仕掛け人として、一大ブームを生み出し、TBSテレビ「王様のブランチ」などで大きく紹介されるなど爆発的大ヒット商品となりました。
    製造委託されていた中国の製造会社は、新たに「妖舞YOWU」ブランドを立ち上げ、後継製品の開発製造と販売を続けています。
    今回、最新の第四世代のネコ耳ヘッドフォン「YOWU4」を新発売いたします。
    本体カラーバリエーションは、ポップなピンクとパープルの2色で、映えること間違いなしです。
    音楽をプライベートで楽しんだり、耳のスピーカーをオンにして友達とシェアしたりできます - 第四世代ネコ耳ヘッドフォン「YOWU4」
    3つの使用パターン
    超心地よいオーバー・イヤー・ヘッドフォンで音楽をプライベートで楽しんだり、外側のネコ耳スピーカーをオンにして友達とシェアしたり、ヘッドフォンとスピーカーを同時に使用したりできます。
    ヘッドフォン一つに優れた機能
    プライベート鑑賞のためのプレミアム・ワイヤレス・ヘッドフォン
    音楽を共有するための外側ネコ耳スピーカー
    無線Bluetooth対応デバイスとワイヤレスでペアリング
    有線3.5ミリオーディオケーブル接続可能
    独立でコントロール可能な、8色自由変換アクセント・ライト
    USB充電式 ‐ 一回の充電で5時間再生
    ノイズ・リダクションとセキュアなフィット感のためのオーバー・イヤー・クッショニング
    通話するための内蔵マイク
    【「妖舞YOWU」ブランドについて】
    妖舞YOWUは二次元のヘッドフォンの開発とイノベーションに力を入れる新鋭ブランドです。
    Anime(アニメ)、Comic(コミック)、Game(ゲーム)、Novel(ノベル)のACGN文化において、世界の工場として、二次元の音楽スタイルのイヤフォンを作り、没入体験を提供し、美しい歌声を伝えます。
    2015年、米クラウドファンディングプラットフォームIndiegogoでカリフォルニア大学バークレー校の学生であったWenqing YanさんとVictoria Huさんが考案したネコ耳ヘッドフォン「AXENT WEAR Cat Ear Headphones」は生み出され、現在もなお、ACGN文化として受け継がれています。
  • 携帯ゲーム機「ODROID-GO Advance」
    携帯ゲーム機「ODROID-GO Advance」
    6,000円-9,800円
    韓国Hardkernel社製携帯ゲーム機「ODROID-GO Advance」です。
    ODROID(オドロイド)シリーズとは、韓国Hardkernel社が開発している、ARMプロセッサを搭載した携帯型ゲーム機、タブレット、シングルボードコンピュータのオープンソースを志向した製品群です。
    今回の「ODROID-GO Advance」は、韓国Hardkernel社が創業10周年を記念して発売した「ODROID-GO」の新ラインナップです。
    「ODROID-GO Advance」は、組み立て型で、横長の携帯型ゲーム機タイプです。3.5インチカラー液晶と、最大10時間持つバッテリーを搭載しており、カーソルキーやA/B/X/Y、L1/R1ボタンほかゲーム機として必要な入出力インターフェースが揃っています。強力なRockChip RK3326搭載で、16bit/32bitゲームエミュレーターをサポートしています。
  • マルチ電子楽器「Orba」
    マルチ電子楽器「Orba」
    14,800円-19,800円
    米Artiphon社(アメリカ合衆国テネシー州ナッシュビル)製マルチ電子楽器「Orba」の予約受付を開始すると発表いたしました。
    米Artiphon社は前作のMIDIコントローラ「INSTRUMENT 1」で実績のある電子楽器メーカーです。
    今回のマルチ電子楽器「Orba」は第二作目となる新製品です。
    「Orba」は、気軽に楽しく持ち運べる手のひらサイズのマルチ電子楽器です。
    マルチ電子楽器「Orba」は、表面のパッドに、指でタッチしたりタップしたりすることで音を奏でます。
    和音、ベース、ドラムはもちろん、スライドすることでエフェクトをかけたりすることができます。
    タップ、タッチ、スライド以外にも振ったり、傾けたり、回したりと自由に扱えて、演奏することができます。
    MIDIコントローラとしても機能し、iPhone/スマホ/iPad/Mac/PCに接続し、GarageBandやPro Toolsといった音楽制作ソフトのリアルタイムレコーディングに対応しています。
    現在、アメリカのクラウドファンディングサービスkickstarterにて、目標額5万米ドルを突破し、製品化が決定しました。現在、目標額の6倍、30万米ドルを突破しています。
    Orba - A musical instrument designed for your hands
    https://www.kickstarter.com/projects/artiphon/orba-by-artiphon-an-instrument-designed-for-your-hands
    Introducing Orba by Artiphon – An instrument designed for your hands
    https://www.youtube.com/watch?v=JVEzQmakqZg
  • AWS DeepComposer
    AWS DeepComposer
    12,800円-17,800円
    舶来ガジェット(東京都港区南青山)は、アマゾン社製機械学習作曲キーボード「AWS Deep Composer」の新規取り扱いを開始いたします。
    2019年12月3日(日本時間)、アマゾン社は、ラスベガスで開催中のAWSカンファレンス「re:Invent 2019」 https://reinvent.awsevents.com/ で、機械学習技術を使って誰でも簡単に音楽を作曲できるキーボード「AWS Deep Composer」を発表いたしました。
    re:Invent 2019 Midnight Madness / AWS DeepComposer
    https://aws.amazon.com/jp/blogs/news/reinvent-2019-midnight-madness-aws-deepcomposer/
    AWS Deep Composer
    https://aws.amazon.com/jp/deepcomposer/
    Announcing AWS DeepComposer with Jonathan Coulton!
    https://www.youtube.com/watch?v=XH2EbK9dQlg
    AWS Deep Composerとは
    2017年 DeepLens、2018年 DeepRacer と発表され、2019年のDeepシリーズへの期待が高まっていましたが、AWS Deep Composerが発表されました。
    ミュージカルキーボードと最新の機械学習技術を使用して、実際に音楽を作ることのできるキーボードとなり、Amazonで99ドルで発売予定です。
    使い方は簡単で機械学習の難しい知識は不要です。AWS DeepComposerキーボードをコンピューターに接続してメロディを入力するか、AWS DeepComposerコンソールで仮想キーボードを演奏します。ロック、ポップ、ジャズ、クラシックから事前にトレーニングされたジャンルモデルを使用して、オリジナルの音楽作品を生成します。Amazon SageMakerとの連携で独自のカスタムジャンルを作成することもできます。その後DeepComposerは楽曲を自動で編曲し、トラックをSoundCloudに公開して、作品を共有できます。
    舶来ガジェットでは日本未発売の海外製品の輸入販売を行っています。
  • 猫用ランニングマシン「Cat Exercise Wheel」
    猫用ランニングマシン「Cat Exercise Wheel」
    54,800円-64,800円
    米One Fast Cat社製猫用ランニングマシン「Cat Exercise Wheel」第五世代の取扱を開始すると発表しました。
    2014年、クラウドファンディングプラットフォームKickstarterで目標額の1万ドルの34倍にもなる34万ドルを集めて製品化され、世界で大人気でロングセラー商品となった米One Fast Cat社製ネコ用ルームランナー「Cat Exercise Wheel」の第五世代です。
    舶来ガジェットは2016年から正規日本総代理店です。

(全商品 : 91点)

新着商品

カートの中身

カートに商品は入っていません